家電を処分するための法律

支払う金額

家電リサイクル法が新しくなって、手数料が変わりました。
どの製品も、少し高額になっています。
以前は冷蔵庫が300円程度の手数料だったのに対して、今は1000円前後になっています。
物価が年々高まっているので、そのぐらいの手数料にしないといけなくなりました。
法律で定められていることなので、きちんと支払ってください。
冷蔵庫でも、それぞれの家庭で大きさやメーカーが違うと思います。

サイズやメーカーによっても手数料が変化するので、冷蔵庫は必ず高い手数料が請求されると思わないでください。
小さいサイズの冷蔵庫なら、家電リサイクル法が改正された後でも比較的安い手数料で済むケースがあります。
実際に出す時は、具体的に調べてください。

タイミングを知ろう

以前の家電リサイクル法では、手数料を支払うのはかなり後の段階でした。
企業に家電を持って行ってもらった後に支払う決まりだったと思います。
ですが改正された後は、家電を出す時に手数料を支払う仕組みに変わりました。
そこを間違えないで、正しく家電を処理してください。

処理したい家電があった時は、まず手数料がどのくらいなのか調べてください。
それに応じた金額の手数料を用意して、企業に支払います。
すると持って行ってくれるので、特にトラブルなどが起こらず自宅がスッキリします。
後から払うと思ってお金を何も用意していないと、企業に手数料を支払うことができないトラブルが起こるので注意してください。
支払いのタイミングをもう1度考えましょう。


この記事をシェアする
▲トップへ戻る